マサエットクラブ ダイエットに失敗しない為の基礎知識♪

 

知識があれば、ダイエットはカンタンです♪

私自身が、何度もダイエットに失敗しました。 今から考えると勿体無いですね。 ダイエットは「基礎知識」と「やる気」と「食事」だったのです。 このホームページでは、私の恥ずかしい体験談を読んで頂いて、カンタンにダイエットの基礎知識が学べるように作りました!
きっと役に立ちますので最後まで読んでみて下さいね♪

 


   〜私のダイエット失敗談・その2〜


「電動ウォーカー」で毎日、全力疾走していた私は、体力は付いたものの、空腹感には耐えられず、とりあえずお腹を膨らませることだけを考えていました。

糖分や脂肪は摂りたくなかったので、夜食におにぎりを作って、食べていたのです。(今、考えると寝る前に炭水化物はいけませんね……。)

そして、ある日、酷使していた「電動ウォーカー」はローラーの支えの部分が折れてしまい、使えなくなってしまったのです。

かなり使いましたから、仕方ないですね。

そうなると運動しない日々が不安になり、またダイエット器具を探し始めました。


運動をしなければ=太る。というカンタンな思考回路しかなかったのです。

過激な運動しなくても、摂取カロリーを減らせば太らないのです。
それが、当時の私にはわかりませんでした。

それから、数日後、週刊誌を見ていると、今度は「ミニステッパー」という小型のダイエット器具があることを発見し、またまた即購入です。

これは小さな運動器具で、ステップを踏むように、足踏み運動をする機械なのです。 

電気で動く「電動ウォーカー」は壊れるので、今度は電気を使わないシンプルな器具を選びました。

これは本当に便利でした。

TVを見ながら、足踏み運動をしていれば良いのですから。

ところが、当時、TRFが大人気で、ミュージックステーションを見ているとTRFが出演していたのです。

私は、TRFの曲に合わせて、ミニステッパーの上で踊り始めました。 

そういえば、大学生の頃、よくジュリアナのお立ち台で踊っていたな。と思い出しながら、その日からミニステッパーの上で踊るようになったのです。(ジュリアナのことは親にも秘密です。本邦初公開…。)

ミニステッパーは足踏み器具です。
踊る物ではありません。

予想通り、ミニステッパーは「バキッ!」という鈍い音と共に、割れてしまったのです。




  失敗その2
  ジュリアナダンスでダイエットは出来ません。 
   大切なことは、摂取カロリー よりも消費カロリーを

  有酸素運動で増やすことです。

           摂取カロリー < 消費カロリー

    


       さらに私の失敗談を読む      読みません 



 

 

 

                                            ©2004 Company Masaetoclub